はづこのはじめていくじ

オタクと新米ママの両刀遣いのブログです

全日本離乳食食べない委員会20 クレイマー・クレイマーのフレンチトースト

パパとママが、なぜパパとママなのか…考えたことありませんか?え、意味がわからない?笑

パパとママの語源の話ですよ。赤ちゃんって必ずと言っていいほど「パパ」と「ママ」どちらかのワードから発語するじゃないですか。こういうしょーもないことが気になるタイプなので、授乳の合間にググってみました。

世界中どの言語圏でも赤ちゃんが最初に発するのは「まー(ma」だそうですよ。おっぱいを口に入れるときの形だから発音しやすいって書いてあった。ただ意味のない発声だった「まーまー」が、次第に意味のある「ママ」に変わっていくんですね。一番言いやすかった言葉が、一番身近な存在の母親とリンクするのかな。同じ感じで「ぱー(pa」も発声しやすいんでしょう。赤ちゃん言葉って、基本あーを母音とする子音で構成されてるもんね。だあだあとか。ばぶーも。うー、も言いやすいか。

要するに、「一番最初に●●って言わせたい!」と親が頑張ったところで、最初に発するのはママかパパのどちらかということだ。知らない方が幸せな豆知識だったかな〜笑。かくいう我が家も、ムスメの喃語が活発化してきまして、困った時や甘えたい時は「ママ」とはっきり言うようになりました。私のことを指してるんじゃないだろーが、言われたら、可愛くて嬉しいよね〜(単純)。パパ、もたまーに…でも、言うときはパパパパパ〜みたいな感じでノンストップなので、こちらも意味はない発語の模様。あとは木梨憲武のアーイアーイおじさんのように、ひたすらアーイアーイ言ってます。デッケーんだ声が笑。

さあ、そろそろ11ヶ月も見えてきたので、子供が喜ぶおやつでも作ってやろうと…なんとフレンチトーストを作ったよー(^。^)!フレンチトーストと言えば、映画クレイマー・クレイマーでシングルになったダスティンホフマンが子供にフレンチトーストの朝食を作ってあげるシーンが思い出される。最初はへたっぴだったのに、ラストでは驚くほど腕前が上達してて…仕事人間だったパパがよくぞここまで(泣)となるシーンなんだけど、アメリカじゃ子供の朝食はフレンチトーストなんや!とめっちゃ感動した覚えがある笑。めっちゃアメリカっぽいやんけ!キッチンカウンターに子供が座ってパパの様子を見てるのもめっちゃアメリカを感じたわ。若いメリル・ストリープも素晴らしく綺麗なので是非見てね。

クレイマー・クレイマーのフレンチトーストも割とお手軽だったけど、我が家のフレンチトーストも負けず劣らずお手軽。まあ、フレンチトーストなんてそんなもんか笑。まず食パンの耳を切り落として1センチ幅の短冊切りにする。卵1つに粉ミルク80cc(牛乳なかった)と砂糖を小さじ1入れて混ぜ、食パンを浸して液を吸わせる。フライパンに油ひいて(バターなかった)両面焼き色つくまで焼く。割と焼く。冷ましてから1センチ角に細かくして終わり!

f:id:hhh000:20180815191306j:image

おそろしく写真センスないし、冷蔵庫で冷やした後の様子(^。^)

一食2本くらいあげたら、めっちゃ食いつきよかったよ!手づかみで食べるかなー?と思ったら振り払いやがったので即やめました…。砂糖使うのに抵抗ある人は入れなくていいんじゃないかな?入れた方が断然美味しいと思うけど。そろそろ調味料慣れてもいいと思うし。残ったやつはラップで冷凍しました!明日からお昼はこれにしよう。

お盆もおわりですね。夏休みもそろそろ終盤?明日はセカンドベビーカーを見に行きますよ。早く激おもサイベックスから解放されたい〜!

 

web拍手たくさん押してくださってありがとうございました!そしてメッセージくださった方々…ありがとうございます泣。すごく嬉しいです!細々と続けますので、これからも宜しくお願い致します。。

なにかお問い合わせあれば拍手でもどうぞ。(また貼る)

web拍手送信完了!