はづこのはじめていくじ

オタクと新米ママの両刀遣いのブログです

お誕生日月なんですよー9月!

みなさま〜いつの間にか9月ですよ〜!!

さて9月といえばムスメの誕生日です。ついに3歳。早いな〜!!もはや昨年何をあげたか全く覚えてないが…なんだったかな…(^^)今年はムスメの希望によりプリキュアのおもちゃを買ってあげるのは確実なんだが、これ一個じゃな…

ヒーリングっどプリキュア アースウィンディハープ

ヒーリングっどプリキュア アースウィンディハープ

  • 発売日: 2020/07/04
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

↑このおもちゃ欲しすぎて事あるごとに言ってくるのよ。キュアアースっていう紫の髪の子の武器なんだけど、雑誌にめちゃくちゃ小さくキュアアースが載ってるページ待ってきて「これ欲しいの」とアピールしてきたり、外出先のガチャガチャでプリキュアがあるとキュアアース指差して「これ欲しいの」とアピールしてくる。何がそんなに心惹かれるのか分からんが笑、しつこいので買ってあげよう。

三輪車も考えたけど、三輪車買ったら乗せないといけないじゃん?極力外出したくないのでやめた。やだよ公園連れてくの。土日の公園の側通るとさ、たぶんママに「子供連れてどっか行ってきてよ」と言われただろうパパ達が木陰に虚無の表情で突っ立っててさ…早く帰りたいんだろうなって…たまにスマホに夢中で子供のこと全く見てなかったりするし。それをさ、夏も冬も関係ねーから大変だよなって他人事のように眺めてる。たぶん私も虚無の表情に(ていうかイライラしちゃう)なっちゃうから、なるべく外出する理由を作りたくない!おうち楽しいって思って欲しい。アンパンマン知育パットでも買おうかな。(ちなみに私は子供が公園を楽しいところだと認識しないよう知恵がついた頃から遊具のある公園の側をなるべく通らず、興味を示しても「また今度ね」と拒否する姿勢を徹底してきたよ。本当にしょーもねー親だな!!でも保育園で遊ばせてくれてるから…感謝)

そういえばコロナのおかげ?で今年は本当に病気にかからず、手洗いの徹底ってすごいんだな…と感動してましたが、どこからかムスメが鼻水をもらってきて見事に親も感染。子供は鼻水程度で済むけど親は喉まで腫れて大変だよ!旦那は軽ーい抗生剤であっという間に治るけど、扁桃腺が大きい私はそこら辺のよわよわ抗生剤じゃ治りません。今日はお仕事お休みして耳鼻科に駆け込みましたね…。ムスメも久々に病院でお薬をもらってきた。どうやって飲ませようかなーて思ってココアに混ぜたら大ヒット。粉の段階で混ぜるとうまくいくよ。基本チョコレート大好きだから、朝晩なんの疑いもなく飲んでくれる。昔はヨーグルトやアイスに混ぜたり、苦労したな!アイスは爽がいいよ!あのザリザリ感が一番混ぜるのにちょうど良い!

f:id:hhh000:20200907173446j:image

すごい寝相の一枚。走ってる…

さて先週の一冊。ランキングで高評価だったから買ってみたけど、あまりに専門書すぎて難しかった。。簡単に言うと最近フードテクノロジーの進化がすごいよって本。例えば代替肉…つまり牛豚鳥など動物の肉ではなく、大豆などで作った代替プロテインの進歩。シャーレで作る培養肉もそう。これらって、別にベジタリアンの人向けに開発が進んでる訳ではなく、人口増加によって迫りくる食糧危機に向けて、お肉大好きな人たちをターゲットに開発が進んでるテクノロジーなんですよ。へーって感じでしょ。アメリカだと日常的に取り入れられる食材になってるけど(しかも高級品として)、日本はまだまだ。なぜなら、日本は海外と違って米や大豆でタンパク質を摂取しており、元々豆腐ハンバーグとかあるし(しかも美味しい)、代替肉の需要がそれほど大きくないから。「肉食べられなくなるかもよ!」と言われてもあまりピンとこない。もっと危機感を持つにはどうしようね…とか、そういう話が続く笑。あとはアフターコロナの言及もあり、出版ギリギリまで編集頑張ったんだなって思った。コロナで急激に需要が伸びたデリバリーサービスや非接触レジの話も載っていて勉強になったよ。フードテクノロジー業界ってすごく伸びしろある業界で、スタートアップ企業も続々生まれているとか。難しいけど、読むと世界が広がる一冊かな。

 

前回おすすめした本を読んでくださったという方、ありがとうございました!面白かったでしょう〜(^.^)自分の知らない世界について学ぶって、いくつになっても楽しいですね♡

web拍手送信完了!