はづこのはじめていくじ

オタクと新米ママの両刀遣いのブログです

イヤイヤ期はお菓子で解決する

f:id:hhh000:20200125005726j:image

これなんだと思う?これはね、カップヌードル炒飯を作ろうと思ってジップロック入れて砕いたはいいがムスメに遊びに誘われて結局作れなかった残骸だよ。(その後旦那が完成させた)

カップヌードル炒飯て知ってます?わたしはツイッターで知ったのだが…作り方は簡単。①カップヌードルを粉も丸ごとジップロック入れて粉々にする②カップに戻して浸かるくらい水を入れておく③フライパンでご飯と卵を炒める④カップヌードルを水ごと投入して水分飛ぶまで炒める とな。味は、まあ、可もなく不可もなく。絶賛されるほどではない…。塩味が美味しいらしい。ご飯は一合使ったんだけど、若干味が薄かった。お試しあれ。

さて、この前の記事に「イヤイヤ期の話をもっと聞きたい」というコメントをいくつか頂きまして。よそさまのキラキラしたイヤイヤ期の話(どんなだ)はもう沢山とのことで笑。イヤイヤ期…これはもうイヤイヤ期に入ってると思うことにするが、せっかくなので、キラキラ要素マイナスの我が家のイヤイヤ期対策をご紹介しましょう。

といっても人様に偉ぶって語れることは何一つありません。むしろ誰かに叱ってほしいが、とにかく我が家はお菓子と物で解決!ですわ。いやね、私だってムスメが本格的にイヤイヤし始める前は、なるべく叱って諭して物に頼らず…なんて努力してましたよ。ただね、日に日に要求が激しくなり、親(共働きでめちゃ疲れてる。平日は基本ワンオペ)としては泣くは叫ぶはの癇癪に付き合うのも辛くなり…そんなときにツイッターで「子供のイヤイヤ期はチョコチップクッキーで乗り切った」という呟きを見かけたんですよ。そこで吹っ切れましてね。やっぱみんなそうじゃん!と。いつ泣き止むかわからん我が子にHPギリギリまで削って抱っこしてなだめて…そんな生活続けられるかよ!ボケ!と。もうね、早く泣き止んで立ち直ってくれるならお菓子だって物だって頼ったらいいよ。頼んないと私が死んじゃうよ。ということで、最近私が頼りにしている相棒はこちら。

f:id:hhh000:20200125011750j:image

100円で売ってる小さいアンパンマンチョコの詰め合わせ。これをね、とにかくポケットに突っ込んどくのさ。あと、画像はないけど5パック連なってるおっとっと。朝、お着替えしぶりがあったら「お着替えできたらチョコ食べよう」、行きしぶりがあったら「靴履けたらおっとっと食べよう(5粒くらい手に乗せてやる)」、保育園からの帰り道は、癇癪起きる前にアンパンマンチョコを握らせる。とな。これで大抵のイヤイヤは回避できているよ。もちろん寝る直前とか、食べすぎたな〜という時は断るけども。あとは、あとであげるよ〜とお菓子を見せつつ上手く誤魔化して結局あげないパターンもある笑 その場合はテレビやシールや他に気をそらすアイテムを2、3用意しておくこと。そう!前にも言ったけど、わたしは心配性なので「これがダメならこれ」という風に必ず2、3違う手を用意しておくタイプ。心に余裕が生まれるからオススメ。特に外出時。何気に折り紙への食いつきが良いので、アンパンマンの顔が書いてある折り紙とかゴールド系の派手な折り紙は常備しとくと助かる時が来るよ。捨てられるしな笑 これらで満足してくれてるうちは、やり続けます。すぐ効果なくなりそうだけどな(^.^)

あとはそうだな〜基本的にやりたいやりたい!言われたことは断らずにさせてやってるかな…危険なこと以外。子供の集中力や集中できる時間なんてたかが知れてるから、案外すぐ飽きる。忙しいからダメ!って断ると癇癪起こして余計に手間がかかるし。あと、子供も実際やってみて「こりゃつまんねえな〜」とわかると次からやりたいやりたい言わなくなる、気がする。

たいしたアドバイスじゃありませんが…また思い出したら書こう。とにかく、ママの好きにやったらいいよ!ストレスフリーが一番!

 

イヤイヤ期辛すぎて能面の皆様、お疲れさまです。コメントありがとうございました…がんばろ。

>とうらぶ好きのあなた

宗三左文字くん来てくれました!一所懸命育ててます。長谷部くんが最近の癒しです…

>子供いないけど愛読してくださっているあなたさま

私は会社でぶっころすぞ!って毎日言ってます。普通です。安心してください。

web拍手送信完了!