はづこのはじめていくじ

オタクと新米ママの両刀遣いのブログです

なんでもかんでもイヤイヤになってきたので憂鬱

クリスマスプレゼントはどうしたかというと?結局時間がなくて、西松屋で卓上サイズのキッチン台を買いましたよ笑。まあ普段から色々買い与えてるしさ…一応大きな包みに入れてもらったし、ツリーの下に置くかな。「クリスマスは特別なんだ」と思ってもらえれば十分。

ツリーは、私の部屋で買ったオーナメントだけではすっかすかで見栄えが悪かったので…

f:id:hhh000:20191223225050j:image

この前紹介したオーナメントのオンラインショップで追加。12月中旬を過ぎるとオーナメントは早々とセールになっている!もしや狙い目?右のセットはクッキーのオーナメントなんだけど、想像の50倍は小さくて驚いたよね。おかげでムスメのツボにハマって勝手に持ってかれちゃって、1/3くらい行方が分からず。たぶん缶に仕舞ってる。救出せねば。

f:id:hhh000:20191223225200j:image

写真のセンス(そもそも飾るセンスか?)ゼロなのでまったく可愛くないけど、実物はもっとキラキラして綺麗なんだよ…。発火の危険はないと分かっていても、LED電球は怖くてつけられない。我が家のツリーは光りません。あとてっぺんの星もありません。

さて、話は変わりますが、最近ムスメははっきりとイヤイヤするシーンが増えました。朝から、着替えイヤ、ごはんイヤ、出かけるのイヤで保育園に出発させるのが一苦労。帰ってからもお風呂イヤ、ごはんイヤ、着替えイヤ、寝るのイヤで本当に無理です有難うございました状態。というか保育園から帰宅する際もついにベビーカー拒否されたので歩かせている。歩くと若干遠いんだなあ…手を繋ぐのもイヤ〜なので、「手を繋がないと歩かせないよ」と怒ると泣いて座り込む。んもう!こういう時のために、私は必ずコートの下に抱っこ紐をセットしてます。「そんなに大きいのにまだ抱っこ紐なの〜?」と見知らぬババアに凸されたこともありますが(そのババアは今すぐしね)、そんなね、世間の視線なんて気にしてらんねえんだよ!泣いたらすぐ抱っこ紐。粘らない。早く帰りたいから。このように、「この手がダメだったらあの手」を必ず用意するよう心がけている。場合によっちゃ「この手がダメだったらあの手で、それもダメならその手」という3段階もあり得る。意気地なしとかビビりとか言わず、用意周到と褒めてくれ。ハッハッハ。

たとえばご飯…ムスメは偏食なので食べないときは全く食べない。でも何も食べさせない訳にはいかないから、毎日必ず6品くらい用意しといて、これがダメならこれ、これ…という風に順番に提供していく。といっても立派な6品じゃないよ?一品目は旦那が作った立派なご飯で、あとはレーズンとかパンとかフルーツを小皿に出してテーブルに並べるスタイル。出し尽くすと、気まぐれに何かを摘んだりする。これが毎日。大変です。

あとお風呂もさ…飽きて嫌がって泣くことも多いから、最初は入浴剤で釣って(中におもちゃが入ってるやつ。おもちゃが出てくるのが分かってるから「がんばれ〜」って応援してる。かわいい)途中からおやつ与えて、最後はポンプ式の泡ソープで遊ばせたり…涙ぐましい努力をしてるんですよ。旦那は私より厳しいから、駄々をこねると結構粘って叱ったりするんだが、私は無理…だって毎日こんなイヤイヤされて耐えられませーん。仕事から疲れて帰ってきてイヤイヤされて、私だってイヤイヤですよ。んもう。だからすぐに降参。己のストレスフリーが第一。前に何かの雑誌で「子供が保育園から帰ってくるとお菓子を欲しがるがどうしたら良いか?」という質問に「先にお菓子を与えるとご飯を食べないので、ダメと言い聞かせましょう。もしくは野菜スティックなどを与えましょう」って返答があって、ほんとにさ、回答者お前育児してたの?とガッカリしたよね。そんな当たり前のこと分かってんだよ怒。できるならやってるわ怒。できねえからその次の対策を尋ねてんだろが怒。ボケが!私に編集やらせろ!怒

はあ、こんなイヤイヤがあと数年も続くとは憂鬱。とりあえず最近はおっとっとで釣って乗り切ってるけど、それもいつまで耐えられるか。憂鬱。ではみなさん良いクリスマスを。

 

web拍手送信完了!