はづこのはじめていくじ

オタクと新米ママの両刀遣いのブログです

こどもの胃腸炎に焦るあなたにアドバイス

赤ちゃんは吐きやすいというけれど、ムスメは結構吐く部類だと思う。お正月休みは病気にならず安寧に過ごせるかなー?と思いきや、夜中に起き上がって突然の嘔吐!食わせた白飯がそのまま出ている。ピャー。

なぜか、調子が崩れるのはいつも休日か夜間(休日の夜間というSSRもあり)。そして、下痢にはならないんだなあ。0歳児の頃は焦って救急に電話してタクシーですっ飛んでったもんだけど(2回ほど)、嘔吐を何度も乗り越えた我が家はもう動じませんよ!とりあえず服を着替えさせて、汚れ物はすぐに洗う。感染性だった場合、吐瀉物が乾燥すると舞い上がって感染者が増えるから。飲み物は飲ませない。しばらくは吐きやすく、飲ませると嘔吐を繰り返して脱水症状が進行してしまうから。30分経ったら経口補水液をスプーン一杯ずつ…。こういう時、大人が2人揃ってるって素晴らしい…と思う(^.^)連携プレー(^.^)

幸い今回は2回吐いただけで泣き疲れて寝てしまい、朝にはアクアライトもおっぱいも飲めたので病院行かなくていいかな…と思ったのですが、酷くなって後悔するより「こんな症状で来たの?」とお医者さんに冷たい目で見られる方がマシかなと思って、行ってきた。土曜の小児科って、鬼。たぶん、平日は親が忙しくて連れてこられず、重症化した子供達で溢れかえっている笑。ウェブ予約で近くなったらお知らせしてくれるシステム有難いわ。しかし、せっかち過ぎてフライングし、あと30分待ちますと言われ一度家に帰るという…このせっかちが憎い。診察の結果は胃腸炎でした。行っといてヨカッタ。あまり出かけてないのにどこで貰ってきたのやら…身体弱過ぎでは。かかりつけにしている小児科は、ちゃんと診察してくれる上に動きが素早くて、かつ、「何の薬が欲しい?」と聞いてくれる私の大大大好きなタイプの先生。次に吐いた時用の座薬と整腸剤をもらった。今日は元気モリモリですんなり寝てくれたので、夜中に急変しないことを願う。

と、ここで、胃腸炎を何度も経験した我が家からアドバイス

①病院にもよるけど、嘔吐で受診した場合は吐き気どめの座薬を入れられる可能性が高い。もしくはうんちの状態を見られる。そうなると絶対に浣腸されるのでオムツは多めに持って行くべし。それから、パンツタイプのオムツにステップアップしてる場合も、余ったテープタイプは捨てずにとっておくこと。浣腸の時は圧倒的にテープタイプの方が楽!(個人的意見)子供泣いてるし看護師さんはチャキチャキだし、病院で浣腸される時ってマジ焦るんだよね。うっかりパンツタイプを破いてしまうと、新しいやつ履かせてる時にうんち出ちゃいましたーとか、漏れちゃいましたーとなりますので、ここは何度もやり直しが効くテープタイプが大活躍。浣腸後のうんちって一度にグワーッ!じゃなくて何度か波があって出し切るから、テープタイプだと細々確認できるよ。

②冷蔵庫に経口補水液を常備しておくと何かと便利。我が家は和光堂のアクアライトジュレタイプを必ず3つほどストックしてます。すごく美味しいらしく普段飲ませると一気に吸ってる。薬も混ぜやすいよ。レアなのか、なかなか薬局でめぐり合えないんだよね。大人用のOS1をしばらく使ってたんだけど、味の違いが分かるようになって嫌がるようになってしまった。もちろん大人の緊急時用にこちらもストックしてます。

1歳からのMYジュレドリンク アクアライト×6袋

1歳からのMYジュレドリンク アクアライト×6袋

 

ま、胃腸炎にならないのが一番だけどね(^.^)大人に移っていないことを祈る。

 

web拍手送信完了!