はづこのはじめていくじ

オタクと新米ママの両刀遣いのブログです

全日本離乳食食べない委員会12 1カ月ぶりの手作り離乳食

寝起きの己が芸人のZAZYに似てる気がすると旦那に打ち明けたら「そういえばそうだね」と返されました。そういえばそうだね…

何やら朝から調子が悪かったので、病院に行ったり、引きこもったり。せっかくのお出かけの予定もキャンセル!申し訳ない。。最近体が弱くなったな〜と本気で思います。妊娠中はめっちゃ調子良かったんだけど!病気になってはいけないと気を張っていたからかしら。そうは言っても子供の世話にお休みはないのでね…なんと、今日は久々に、離乳食を手作りしました。

ビーフードに頼ること1カ月。いや、実際はもっとか?キューピーさんや和光堂さんのおかげで40gを完食できるようになったので、そろそろ手作りでも再開してみるか〜とスーパーへ。どのベビーフードも、基本は「おじや」か「雑炊」か「リゾット」の、いわゆる飯とおかずがぐちゃぐちゃ混ざった料理。これなら私にも作れるはずですわ。とりあえず小松菜と豆腐としらすをゲット。相変わらず離乳食の本には茹で時間や煮込む時間が書いていないので、もうね、見ないことにしました。ここからは私の持つセンスと勘が頼りです。

まずは五倍がゆを作る…これはリッチェルかどこかの電子レンジで作れるやつを使う。その間に小松菜を茹でる。茎のところは取り除いてやわらかい葉っぱだけを茹でるよ。5分茹でようと思ってタイマーをセットしたら、なかなか鳴らない。おかしいと思って確認したら31分からスタートしている。え、なんで?これだから100均は…。くたくたになった小松菜はみじん切りに。同時進行で、しらすに熱湯をかけて塩抜き→みじん切り。電子レンジが空いたら豆腐を2分ほど加熱。

材料が揃ったら小鍋に全部投入!

f:id:hhh000:20180614231705j:image

あまり映えない写真ですが….ごめんねおしゃれインスタママじゃなくて…

しばらく煮て味見をしたんだけど、当たり前だけど、味しないよね(^。^)離乳食の本には「素材の味を生かした調理を心がけて!味付けはしなくて大丈夫!」て書いてあるんだけど、ベビーフードって結構しっかり味ついてんのよ。大人が食べても美味しいなって思うくらい。世の中のママがよく「ベビーフードの方が食いつきが良くてショックを受けた」って言ってるけど、味付けの有無も関係してるんじゃないかな〜と思うね。…というわけで、遠慮なくベビー出汁を小さじ2杯追加(^。^)味見をするが、うーん、味しないなー。今度は大人の醤油を数滴垂らす。お、いい感じや!さすが醤油!(醤油は9ヶ月から使用オッケーらしい。ちょっと早いけど許して)

最後にもう一声…ということで、卵を半量加えました。

f:id:hhh000:20180614232239j:image

なかなか美味しそうな色じゃないの。大人のおじやみたい。

ちなみにキッチンは

f:id:hhh000:20180614232541j:image

なぜか少しずつ残された食材と、荒れたまな板。いやいや、↑文字にすると結構スマートに解説してるけど、実際こんなもんよ!スプーン使いすぎだしな!

出来上がりは鍋に蓋をしてしばらく余熱調理。何食分できたかな?

f:id:hhh000:20180614232840j:image

最後はビミョーに1g足りなかったけど、5食分できましたよー。大理石の色とかぶるねー!

しっかり味付けしたつもりだけど、やっぱりベビーフードの方が味濃いなあ。明日ちゃんと食べてくれるかしら。食いつき悪かったら普通にベビーフードに戻りますから。向上心とかないんで(^。^)ワクワクするぅーー